達人に聞く、「カラーデザイン」の話。【ひびのこづえ氏編#1】誰もが目にしている、あのデザイン!

国際カラーデザイン協会のシニアカラーデザインマスター桜井輝子が各界の達人を訪ね、「カラーデザイン」にまつわるあれこれをインタビュー。ここでしか聞けない、とっておきの話をご紹介します。

達人に聞く「カラーデザイン」の話

ひびの こづえ 氏 Hibino Kodue
コスチューム・アーティスト
1958年静岡県生まれ。1982年東京藝術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。1988年のデビュー以来、舞台、テレビ番組、CM、広告、ダンス、バレエ、映画など幅広い分野で独自のコスチュームを制作。その他にも、ひびのこづえブランドとしてハンカチやバッグをはじめとした雑貨の商品開発を行っている。1984年、日本グラフィック展・奨励賞受賞。1989年、日本グラフィック展・年間作家新人賞受賞。1992年エイボン女性年度賞・エイボン芸術賞、毎日ファッション大賞・新人賞および資生堂奨励賞受賞、NHK「にほんごであそぼ」グッドデザイン賞大賞受賞。2007年タカシマヤ文化基金・タカシマヤ美術賞受賞。

取材日/場所:2017年3月24日(金)/ひびのこづえ事務所(東京都港区)

ひびのこづえ氏 ♯1
 誰もが目にしている、あのデザイン!
桜井 輝子
ひびのこづえさんのデザインといえば、頻繁に目にするものとしてはNHK Eテレ「にほんごであそぼ」の衣装やスタジオセット。日々愛用するものとしては、ちいさな生きものや植物をモチーフにしたハンカチ。とても多くの人々が、知らないうちにひびのさんの作品に接しているのではないでしょうか?
ハンカチ

ひびの氏デザインのハンカチ

ひびのこづえ
そうかもしれないですね。小さい頃から触れて育って、ある時に「あれそうだったんですね!」となることはあるかもしれないですね。「にほんごであそぼ」は、スタートしてからもう13年、14年ほどになるので。

※編集部注…「にほんごであそぼ」は、NHKのEテレこと教育テレビとワールド・プレミアムで、2003年4 月7日から放送されているテレビ番組。

桜井 輝子
放送開始後2年目にグッドデザイン賞を受賞され、とても話題になりましたが、今となっては長寿番組ですね。
ひびのこづえ
おかげさまで、なんとか番組が続くかぎり関われたらと思っています。
桜井 輝子
ひびのさんのコスチューム・アーティストというお仕事について、教えてください。
ひびのこづえ
言葉が聞き慣れていないだけで、衣装家です。私は東京芸術大学のデザイン科を出ているので、衣装デザインではなくグラフィックを勉強し、本当はアートディレクターになるつもりでいました。でも思うようにいかずに、なぜか服を作ることを生業にするようになって。だからといって舞台衣装専属でもないし、境界線が曖昧で分からないんですよね(笑)なのでコスチューム・アーティストと言ったらわかりやすいかな、と考えました。
桜井 輝子
そうだったんですね。服を作られることになったきっかけは何だったのでしょうか?
ひびのこづえ
そうですね。ひとつは、就職活動で目指していた会社に入れなかったというのがあるし。で、そこから「何か自分なりの表現を見つけたい」と思った時に、絵を布に描いて仕立て服にしたら、なんか面白かったんですよね。最初は服が飾ってある風景みたいなものを表現するつもりが、着たほうがもっと面白いということに気づいて。結果的に、アートディレクターにはならなかったけれど、衣装を作ることでポスターやコマーシャルの仕事に参加するようになりました。
桜井 輝子
グラフィックデザインというベースをお持ちでいらしてこその、今の流れだったんですね。最近、CMで王様の衣装を着ている出川哲朗さんがキリリとカッコ良くて(笑)インパクトがありますね。クライアントからの依頼を受けた時に、ひびのさんはどのように発想を膨らませていかれるのでしょうか?

※編集部注…ニチガスのCMキャラクター「ニチガス・ニ・スルーノ三世」として出演している出川哲朗氏の衣装は、ひびのこづえ氏の作品。

ニチガスCMキャラクター

ニチガスCMキャラクター「ニチガス・ニ・スルーノ三世」衣装(2017年放送開始)

ひびのこづえ
そうですね。広告などのように多くの人が集まって作るときには、やはりテーマがあるので、いろいろな人の言葉を聞きながら、それを組み合わせて実現させます。そして、その中に自分のやりたいことを入れ、作り込むという感じですね。あまりテーマから外れてもいけないけれど、自分の主張を入れていくので、ぶつかってしまうということもありますよ(笑)
桜井 輝子
そうですか(笑)でも、ひびのさんの主張こそが、見る人にとっては目新しさやインパクトなんでしょうね。
ひびのこづえ
そういうのを残しておかないと、結局言われたままを作っても。一緒に働いている人に、まず驚いてもらうことが大切です。それが自分のオリジナリティーにつながると思いますね。
桜井 輝子
AKB48の野菜シスターズの衣装も衝撃的でした。

※編集部注…野菜シスターズはカゴメの野菜100%ジュース「野菜一日これ一本」のCMに登場するキャラクター。AKB48のメンバーによって結成されたCM限定ユニット。

KAGOME野菜ジュース

AKB48野菜シスターズ「カゴメ 野菜一日これ一本」CM衣装

ひびのこづえ
野菜の衣装が、どれだけイキイキ瑞々しく見えるかは、布の色に関わってくるので、布探しが重要です。例えば、ほうれん草の緑は鉄分を多く含んでいる緑のイメージ。布は、絵の具みたいに塗ってできた色ではなく、素材感や風合い、ちょっと凸凹していたり、いろいろな性質をもったものがあり、より野菜に近づくように縫い方を工夫しながら完成させていきます。
桜井 輝子
なるほど!ひびのさんの衣装は、それを着るタレントさんの個性がとても輝いて見えます。AKB48のそれぞれのメンバーの新たな一面や、出川さんのカッコ良さなど。
ひびのこづえ
そう、だから出川さんの場合には、絶対こっけいな王様にはしたくなかったので、極力上品に、出川さんのもっている素朴な温かさを引き出せるといいなという気持ちで作りました。

一覧へ戻る

協会についてのお問い合わせはこちら

TEL 03-5925-6549平日11:00~18:00 (土日祝除く)