【 色で気分転換 ♪ カラーデザインで暮らしを彩る〈vo.2〉】

2020年04月24日 ICDカラーコラム
色で気分転換 ♪ カラーデザインで暮らしを彩る

[お家ごはんをカラフルに]

今月に入ってから、お家でごはんを食べる回数が圧倒的に増えていますね。

栄養学の考え方では、昔から、赤・黄・緑の3色を「食の三原色(しょくのさんげんしょく)」と呼び、この3色が1枚のお皿の上にバランス良く盛り付けられていると、栄養のバランスが良いだけでなく、美味しそうに見えるとされています。

お家料理の定番「肉じゃが」を作る時は、最後に絹さやを添える。「お刺身」のつまには、ダイコンだけでなく、青じそも使う・・・という、普段何気なくやっていることは、理にかなっているのですね!

話は変わりますが、先日テレビを観ていたら、芸能活動をするために上京して一人暮らしをしているという若い女性タレントさんが、

「おばあちゃんから教わったことなんですが、毎回の食事は、できるだけ色がたくさん入るように、とにかくカラフルな食事を心がけなさい、とずっと言われてて・・・それを実践してます」という話をしていました。

「できるだけカラフルな食事」にしようとすると、必然的にいろいろな種類の野菜や果物をメニューに加えることなります。野菜や果物の色の成分は、ファイトケミカル(phytochemical)と呼ばれ、免疫力を整える作用や抗酸化作用があることで知られています。

孫に「できるだけカラフルな食事をしなさい」とアドバイスできるおばあちゃんは、きっとステキな方なんだろうなぁ。。と想像してしまいました。

私たちも、今こそカラフルなお家ごはんを楽しみたいですね。

国際カラーデザイン協会 桜井輝子

[カラーデザイン検定3級 Web検定]

あなたのスキルにプラスワンのカラーの知識を!
この機会にぜひ、「カラーデザイン検定3級 Web検定」にも、チャレンジしてみてください。試験問題は3つの選択肢から正解をひとつ選ぶ形式。スマホからも、手軽に気軽に、受験できます。お家時間の有効活用に、ぜひお役立てください ♪ 「食と色」の考え方の基本は、3級で学べます。

◆無料ダウンロードの公式ガイドで受験対策ができます。

ICDオフィシャル教材

◆カラーデザイン検定に関する詳細は以下のページをご覧ください。

カラーデザイン検定とは

 

協会についてのお問い合わせはこちら

TEL 03-5925-6549平日11:00~18:00 (土日祝除く)